あんどう鰐の年齢や職業・プロフィールは?千原ジュニアと同期芸人で現在は歌手?

千原ジュニアさんが運営している「千原ジュニアYouTube」の「いきなり」シリーズに、あんどう鰐(わに)さんが出演しましたが、どんな人か気になりますね。

そこで今回は、あんどう鰐さんの年齢や職業・プロフィール、そして、千原ジュニアさんと同期芸人で現在は歌手なのか調査しました。

目次

あんどう鰐のプロフィール

年齢や職業は

名前:あんどう鰐(あんどう わに)

本名:安藤八主博(あんどう やすひろ)

生年月日:1970年

年齢:52歳

あんどう鰐さんは、1970年生まれの52歳です。

現在の職業は、ブルースシンガーと、串カツ屋を経営しています。

「ザ・たこさん」というグループバンドでコアなファンを集めているそうです。

あんどう鰐はソウルバンドのボーカル!

ザ・たこさん

あんどう鰐さんのソウルバンドは、「ザ・たこさん」というグループで、ボーカルをやっているそうです。

「ザ・たこさん」は、音楽好きには有名なバンドとして知られており、フジロックフェスとかにも出演しているそうです。

「ザ・たこさん」のメンバーは、安藤八主博(ボーカル)、山口しんじ(ギター)、イケイクゾー(ベース)、ジョニーT(ドラム)で、旧メンバーには、オカウチ・ポテト(ベース)、マサ☆吉永 (ドラム)です。

「ザ・たこさん」は、1993年に大阪で結成され、2004年にフジロックフェスに初出演し、翌年は初の西日本ツアーを行っています。

その他、「タコフェス」の開催や、多くのアルバムを発表しています。

また、あんどうさんが映画にも出演したり、NHK Eテレ「バリバラ」のオープニング曲やエンディング曲を担当しています。

特にフジロックフェスは常連となっており、多くのファンがいるようです。

あんどう鰐は千原ジュニアと同期芸人?

あんどう鰐さんは、千原ジュニアさんとは18歳の頃までずっと一緒にいた人だといいます。

そして、ジュニアさんにとっては忘れられないエピソードがあるようです。

それは、あんどうさんが、「今日テレビに出るぞ!」と興奮気味に話すと、当時は南海球場だった場所で行われた南海近鉄戦に乱入し、セカンドベース手前で警備員に押さえられ、場内は騒然とします。

そしてその日のニュースで、見事宣言どおりにテレビのニュースで取り上げられました。

素晴らしいのかどうかわかりませんけどね。

ジュニアさんはあんどうさんにいろいろ教えてもらったと話したところ、あんどうさんは「何も教えてないよ」と謙遜しましたが、めっちゃ嬉しかったとまんざらではない様子です。

そこでお店のマスターが割って入り、「あんどうはおもしろいことは言うてない、ただ、声が大きいだけやねん」と言ったところ、「それは笑いの基本だ」と真顔でいいます。

しかしマスターは、そんなに真面目に言ってないから、そんなトーンで言ったら後々揉め事になって、「帰れ」となるから、お前が笑ったら終わる話だと言っていました。

そこであんどうさんは、「ホンマに俺のこと嫌いなんすね」といったことから、周りは大爆笑!

ジュニアさんは、あんどうさんがバンドの他に串カツ屋も経営していることから、「ちょっと行っていい?」と、今度撮影でお店に行くことを約束しています。

あんどう鰐の年齢まとめ

今回は、あんどう鰐さんの年齢や職業・プロフィール、そして、千原ジュニアさんと同期芸人で現在は歌手なのか調査しました。

あんどう鰐さんは年齢が52歳で、現在の職業は「ザ・たこさん」のメインボーカルを務める歌手であり、串カツ屋を経営しています。

千原ジュニアさんとは同期の芸人で、18歳くらいまではずっと一緒にいたそうです。

あんどうさんは、芸人から歌手・そして串カツ屋の経営者と破天荒な生き方ですね。

目次