いわち(岩戸千晴)は極真空手王者でK-1も凄い?身長やプロフィール・経歴を調査!

総合格闘家の朝倉未来氏がプロデュ-サーを務める「ブレイキングダウン7」に、岩戸千晴さんが参戦します。

そこで今回は、いわちこと岩戸千晴さんは極真空手王者でK-1も凄いのか、身長やプロフィール・経歴を調査しました。

目次

いわち(岩戸千晴)のプロフィール

名前:岩戸千晴(いわど ちはる)

愛称:いわち・腹ネキ

生年月日:1996年9月5日

年齢:26歳

出身地:埼玉県

身長:154cm

体重:56kg

岩戸千晴さんは、身長が154cm・体重56kgということで、小柄で可愛いですがしっかりした体格の持ち主です。

出身地は埼玉県です。

岩戸千晴は舞台女優も経験?

岩戸さんは、高校3年生の時にアクション映画に憧れて、芸能の道に進んでいます。

そして、タレントの関根勤さんやキャイーンさんが所属する「浅井企画」の門をたたいています。

その後、関根さんが座長を務める「キンコンカンシアター」にも出演したことがあるという。

さらに2019年には、大河ファンタジー小説「アルスラーン戦記」のアルフリード役としても出演しています。

しかし、舞台に立つことの悩みや、コロナで芸能の仕事が激減したことから、思い悩んだ末に「浅井企画」を退所されています。

学歴(出身高校・大学)は?

岩戸千晴さんの出身高校は、埼玉県春日部共栄高校です。

偏差値:63~70

春日部共栄高校は、埼玉県春日部市にある公立の共学校です。

偏差値の高く、県内では有数の進学校として有名です。

主な同校出身者は、次のとおりです。

  • かとうれいこさん(タレント)
  • 古賀淳也さん(競泳リオ五輪代表)
  • 佐々麻梨江さん(アナウンサー)
  • 星奈津美さん(競泳リオ・ロンドン・北京五輪代表)
  • 北川麻美さん(競泳北京五輪代表)

その他にも、多くの著名人や有名人を輩出しています。

春日部共栄高校は文武両道の高校としても有名で、岩戸さんは勉学に励みながら、自身が続けてきた空手道を極め、多くの大会で優勝しています。

岩戸さんの出身大学は、東京工科大学です。

空手胴着もカッコいいですが、卒業時の艶やかな姿も魅力的ですね。

いわち(岩戸千晴)の経歴

岩戸千晴さんは、小学生の頃から空手を習っており、数々の大会に出場し上位入賞を果たしています。

特に2012年から2015年にかけては、空手の全米オープン大会に4連覇するなど、その名を轟かせています。

さらに、「空手の美しさと強さを総合的に評価する」空手全米大会型チャンピオンにも3連覇するなどの快挙を収めています。

小柄ではありますが、心技体が研ぎ済ませれていると言えるでしょう。

岩戸千晴さんは、「浅井企画」を退所した後、クラブハウスを経営しています。

そこでは、空手家のインフルエンサーや実業家などのいわゆる「成功者」たちと出会うことができたそうです。

そして、小学時代からお世話になっている空手の先生が開設した「K-1」ジムに入会し、Kー1を軸にした活動をしているそうです。

極真空手王者でK-1も凄い?

岩戸さんは、2009年の中学1年生の時に極真空手世界大会3位に入賞し、その後は前述したような全米の空手大会に連覇しています。

このような輝かしい経歴を歩んできましたが、さらにK-1に転身後は新たなステージで優勝を重ねています。

関連記事はコチラ

いわち(岩戸千晴)極真空手まとめ

今回は、いわちこと岩戸千晴さんは極真空手王者でK-1も凄いのか、身長やプロフィール・経歴を調査しました。

岩戸千晴さんは、埼玉県生まれの26歳です。

身長は154cmと小柄ながら、小学生の時から習ってきた空手を続け、中1の時には極真空手世界3位になるなど、徐々に頭角を現してきました。

春日部共栄高校から東京工科大学に進み、アクション映画に憧れて芸能の道を志しましたが夢かなわず、今度はK-1を極めています。

今後の岩戸さんの行動から目が離せませんね!

目次