落合哲也(相撲)の身長体重やwikiプロフィールは?父親の職業や家族は?

昨年の実業団横綱で、幕下15枚目格付け出しの落合の快進撃が止まらず、角界に旋風を起こしています。

そこで今回は、大相撲の落合哲也さんの身長体重やwikiプロフィール、そして、父親の職業や家族などを見ていきたいと思います。

目次

落合哲也のプロフィール

  • 四股名:落合哲也(おちあい てつや)
  • 本名:同じ
  • 生年月日:2003年8月22日
  • 年齢:19歳
  • 出身地:鳥取県倉吉市
  • 所属部屋:宮城野部屋
  • 現在の番付:幕下15枚目格付出
  • 初土俵:2023年1月場所

落合哲也さんの現在の四股名は、本名と同じです。

今場所が初土俵ですが、昨年の学生横綱であり、令和の怪物と呼ばれるほどで、注目されています。

鳥取県出身の19歳で宮城野部屋に所属しています。

身長体重は?

身長は179cm・体重は156kgです。

上背は179cmとそんなに大きい方ではありませんが、体重が156kgですから、どっしりとした体形ですね。

まだこれからさらに大きくなると思われます。

落合哲也の主な経歴・学歴

落合哲也さんの出身高校は、鳥取城北高校です。

鳥取城北高等学校は、鳥取県鳥取市西品治に所在する私立の高等学校です。

鳥取城北高等学校の所在地はコチラ

落合さんは、高校在学中の2年時・3年時において、高校総体で高校横綱のタイトルを獲得しています。

さらに3年時には、全日本選手権でベスト8に入り、三段目付出資格を得ています。

高校卒業後は、すぐにプロ入りせず、肩のケガを治すことに専念しています。

その後、父親の会社に所属し、全日本実業団相撲選手権大会に優勝し、実業団横綱を獲得しています。

そして、13代宮城野(元横綱・白鵬)の誘いで大相撲・宮城野部屋に入門しました。

鳴り物入りでの入門ですね~

そして、幕下15枚目格付出での入門が承認され、2023年1月の今場所で初土俵を踏んでいます。

宮城野部屋入門のエピソード

落合さんと宮城野親方とは、8年前の倉吉市で行われた相撲巡業で、当時の横綱白鵬を対面しているという。

当時小学6年生だった落合さんは、緊張しながら支度部屋を訪ね、白鵬に次のように宣言したという。

「自分は将来横綱になって、白鵬関の記録を抜きたいです」

そんな落合少年に白鵬関は、

「おう、ぜひ。簡単に抜かれたら困るから、俺ももう少し頑張らないとね」

と、笑って答えたそうです。

落合哲也の父親の職業や家族は?

落合哲也さんの父親は、「有限会社野田組」を経営している社長さんです。

調べてみますと、鳥取県倉吉市海田東町112の住所で「有限会社野田組」・代表者「落合勝也」とあることから、この方が落合さんの父親と推測されます。

そして、落合哲也さんは高校卒業後に、父親の経営する会社に所属し、見事実業団横綱となったわけです。

落合哲也さんの家族に関しては、その他の情報はありませんでした。

しかし今後、落合さんが更に活躍し、注目されることで家族の話も出てくるかもしれないですね。

落合哲也の身長体重まとめ

今回は、大相撲の落合哲也さんの身長体重やwikiプロフィール、そして、父親の職業や家族などを見てきました。

落合哲也さんは、2003年生まれの19歳で、身長体重は179cm・156kgです。

鳥取城北高校を卒業後、父親の会社に所属し、実業団横綱の栄冠に輝いています。

高校時代も2年連続高校横綱になるなど、その実力は「令和の怪物」そのものです。

今後の更なる活躍が期待されますね!

目次